「ももた」が福井釣り情報(福井 越前 三国)を中心にアオリイカ、青物、キスその他釣り情報を自らの足でお伝えします。


by yoshikawa-hajime

石川県小松市探索 安宅の関 そして・・・・

皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井の情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村


北朝鮮長距離弾道ミサイル発射失敗


ももたでございます(*´ェ`*)




二度目の腰ピキッをやってしまった私は




しばし大人しくしています(´Д` )




巷の噂によると





青物が釣れだしているとか(`・ω・´)





最近ブログを通じて連絡を取り合っている方々は





かなり調査に励んでいる模様




楽しそうですなぁ




早く腰を治さねば(+_+)






さて





先日会社のセミナーがありまして

その帰りにせっかく小松来たし

観光して帰ろうという事で

何箇所か名所まわりをしてきました











安宅の関(`・ω・´)



e0253927_1421648.jpg

詩、与謝野晶子

歌舞伎でも演じられる有名?な場所です




ここは、源頼朝に追われた 源義経 が




腹心の部下 弁慶 達と関所を切り抜けた有名?なところです





関所というのは今でいうと検問のようなところでしょうか?





関所のないところを選んで逃避行をしていた義経達が





普段は検問を行っていなかったこの場所で思いもよらず取り調べを受ける事となります





山伏を装った義経一行は一旦通り抜けるのですが





指名手配を受けていた義経達は怪しまれ、再度取り調べを受ける事になっていまいます





ここで弁慶が偽の白紙の 勧進帳 を雄弁に読み上げるのですが





やはり義経が疑われてしまします





すると弁慶は「お前のせいだ、お前がいるからいつも足止めを食らう」と激怒して見せ





主君である義経を涙を流しながら金剛杖で打ちつけるのです





これを見た関守の 富樫左衛門 は義経一行と知りながら関所を通すこととしました









武士の情け









そこからここは難関突破のお守りとしても有名な 安宅の関 となったのです(`・ω・´)






学問や難病、様々な難関突破のご利益があるとして全国からも多くの方が訪れるそうですよ







左から義経、弁慶、富樫左衛門
e0253927_1443212.jpg


義経も富樫もでかいな(・ω・)






 

弁慶殿
e0253927_1514022.jpg


天狗(´・ω・)?





現在のこの場所は神社と式場が併設されており
今日は結婚式が行われる予定だそうな

お幸せに・・・・(・∀・)




e0253927_1454796.jpg

結構凝った建物、足場の数が多い





ちなみにこの場所、横は海であり長い砂浜が続いている

シロギス釣り放題な場所だな(゚∀゚)







私たちは歴史のロマンを胸に刻み込み、安宅の関を後にした







そして次に向かったのは・・・・・














e0253927_1525275.jpg


何!(;゚Д゚)







ハニベ岩窟院










山の方に向かって走っていくと突然現れる大仏






ありえない






とんでもないのが出やがったな(゚ー゚;







ここは自然の洞窟の中に、地獄の鬼達の銅像が展示されているところです





別名、仏の里とか言ってたっけ




ここではハニベ道場たるものがあり、彫刻家達が日々芸術作品を編み出しているとか







おびただしい水子供養像が並んでおり






立派な宗教法人だそうです

ありがたい場所なのである(・∀・)







入館800円

外の大仏を見て満足した私たちは中に入らず帰ったけど

一度は見学する価値ありかもしれない







小松までは私の自宅から55キロぐらいでしょうか





近場にも知らない観光地があるものですね~





これからも旅を続けたいと思います




・・・・・・・って、釣行記はいつになるんだ?(゚o゚;;






本日もお付き合い頂きありがとうございました
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-04-15 01:53 | アオリイカ