「ももた」が福井釣り情報(福井 越前 三国)を中心にアオリイカ、青物、キスその他釣り情報を自らの足でお伝えします。


by yoshikawa-hajime

アオリイカの造り パート2 2012/10/13 三国防波堤釣行

皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ビーチバレー女子浅尾美和引退
時代は刻々と進んでおりますね
浅尾選手お疲れ様でした



ももたでございます(*´ェ`*)
書き忘れていたかなり前の記事です



10/13 この日は早朝にエギングに出かけました
向かう先は三国の長い防波堤




アオリイカの釣果がイマイチという状況だったと思いますが
この場所は自分の中では鉄板です
ボウズはないと思われる



シーズン的にはまだまだ中盤
ハイシーズンな時のはず(`∞´)



朝4:30頃の到着だったと思います
まだ周りが暗い中、恐る恐るテトラ帯を降りていきます
明るい時に足場の確認をしていたものの
やはり真っ暗な中での高いテトラを降りていくのは怖い(;´Д`)
皆さんには全くお勧めしない釣りです(´-ω-`)




釣り場にエントリーして投げていきますが
いつものごとく



渋い(´・ω・`)




この頃から大釣り出来る気が全くしておりませんでした

しかし




しばらくして グンッ!(*゚д゚*)




根掛かりのような竿を抑えつけられるようなアタリ


その後は グイッグイッ~ と生命反応
イカガ逃げようとジェット噴射しているのが分かります
糸のテンションを張りつつ慎重に寄せます


一ハイ目
e0253927_54276.jpg




辺りがまだ暗い中、これに続けと投げ続けていると

グンッ!



しばらくして2ハイ目が掛かりました
抜きあげようとしたのですが
波の打ち寄せとテトラが前にせり出している為
思うように行きません



近くまで寄せて竿先を下げつつ一気に抜こうとしたら



ペタッ




イカがテトラに当たりそこに貼り付いてしまいました(゚ー゚;

なかなか重量感のあるアオリイカ
これでおさらばするのも勿体ないし
強引にロッドで引っ張りました


フワッ




アオリイカの最後の抵抗もどうやらここまで
へばり付きを強引に抜きあげました

2ハイ目
丸々太った良型のアオリイカ
e0253927_543135.jpg




明るくなってからは全く反応がなくなりました
波は比較的お穏やかでいい感じなんですけどね~(´・ω・)
e0253927_5471460.jpg


粘れば何とかなったかもしれませんがここで納竿としました
時間は7時半頃だったでしょうか?



車に自転車を積み込みます

e0253927_5441713.jpg




この日の釣果
e0253927_5455680.jpg



帰り際、海である程度イカを捌いてしまおうと
近くの湾内に移動して水汲みバケツを用意
すると



あらっ?



e0253927_548459.jpg



バケツに穴が空いていました(´Д` )
e0253927_5485233.jpg

水がぴゅ~っと
いったいどこで・・・・・・?(´・ω・`)




これぐらいの穴で買い替えするのも勿体ないと思い
帰ってからバケツにテープを張り込んで補修
物は大事に使わないといけませんね




さて、釣れたアオリイカを捌きます
この日は何故か気合いが入っておりまして
せっかく捌くならきれいにと思っておりました

ここ最近イカを捌くのも慣れてきて
少し自信がついていたのです



家につく頃には墨が出てしまっているので
まずは水洗い
それから足を抜き取って胴体と分けます
重要なのは墨袋を破らないように取り除く事ですよね?

これを破ってしまうと
いつまでも墨が出続けるので
いつまでに水洗いしないといけなくなります



自分なりの美味しく捌くポイントは
前回のお造りの記事にも載せたかもしれませんが
極力水洗いを少なくする事だと思っています(正式な捌き方は知りません)(*´ω`)


イカを洗うのはここまで
後の汚れはクッキングペーパーなどを使って拭き取ります
まぁ多少墨が付いていようと、ワタが残っていようと問題ないのです
水洗いしすぎて水っぽくなったり
新鮮さが失われる方を避けたいと思います



胴体と足を外したところ
e0253927_5512795.jpg




次に皮をはぎ、えんぺらをはずしていきます
胴体が大きい時は私は半分に切って調理しております
こんな感じで
e0253927_552895.jpg




半分にした胴体を、包丁を立てながら細目に切り込みました
e0253927_5524627.jpg




えんぺらは適当な大きさにします
e0253927_5533022.jpg


えんぺらのお造りはコリッコリ感が素晴らしいです( ^ω^ )




足の部分は一本一本分けていく感じに捌いていきます
長いものは半分にしました
e0253927_5551796.jpg




釣ってからしばらく時間が経っていますが
まだまだ活きが良く吸盤はひっつきますね
e0253927_556415.jpg




足の部分を使ってパスタを作る事にしました
他ににんにく、玉葱、ベーコンを用意します
e0253927_5564542.jpg




フライパンにオリーブオイルを敷き
用意した食材を入れ込んでいきます
e0253927_5574377.jpg


玉葱がしんなりとして、ベーコンがこんがり焼きあがったら
ゆでたパスタを入れ
塩こしょうで味を整えていきます


出来上がり!
e0253927_5582320.jpg



アオリイカのペペロンチーノ 
(*´ω`*) うま~




さて、お造りの方はこんな感じに仕上がりました
e0253927_5592167.jpg



捌くのもだいぶ慣れてきましたな(・∀・)



うまく捌くとアオリイカってほんとに美味しいもので
見はもちもち、甘みがすごくありますね(*´∀`*)




今度は大葉や大根のつまも用意して
盛り付けにもこだわってみたいと思います
来年の話ですけどね(*´д`*)





本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-12-13 06:01 | アオリイカ