「ももた」が福井釣り情報(福井 越前 三国)を中心にアオリイカ、青物、キスその他釣り情報を自らの足でお伝えします。


by yoshikawa-hajime

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ワシマイヤー会社更生法申請


ももたでございます(*´ェ`*)
溜まっている記事を細々と書いていきます
福井釣り情報です



この日、仕事が早く終わって早く終わらせて
夕方から


釣り行くか(・∀・)




行って参りました
向かう先は鷹巣海水浴場
狙いは夜のボートエギング!(`∞´)



実は前々から一度、夜のボートエギングがどんなものがやってみたかったのです。
しかしビビリな私(*´ω`)
とても沖磯が点在する磯では
夜のボートエギングが怖くて行けませんでした
真っ暗な中進んでいたらいきなり沖磯が目の前に!
なんて事を想像すると恐ろしくてボート出せません(;´Д`)


しかし砂浜なら!(`・ω・´)




砂浜ならアンカーさえ下せばプカプカ浮いてられるし
アンカーが引っかかる事もないだろうし
暗闇でも障害物を特に気にする必要なないだろう(`・ω・´)



先日沖テトラでも釣果があったので
行ってみたくてウズウズと・・・・・・


さて、6時頃に手漕ぎボートを詰め込んで出発します
途中、いつもは全く行かない越前フィッシングセンターに寄り
3号のエギを購入(夜光ではない)
そう、水曜日は市内の釣具屋さん休みのところ多いんですよね(´・ω・)


時期的には大物が釣れるはずだ
しかも最近実績も出ている
今日もきっと釣れるだろう(・∀・)フフフ



ただちょっと心配なのは
この日は南風が強めでした
確か風速でいうと8メートルほどだったと思います
南風に煽られればボートは沖へ流されていきます
私の腕で、逆風をついて風速何メートルの風まで漕げるのか?
いまいち分からなかったので

大丈夫かな?(´・ω・)


もし思ったより風が強いと・・・・・・

帰れない(゚ー゚;



なんて事になるかもしれません(´・ω・`)
今日はあまり無理せず、ちょっとだけやってみよ
そんな感じでしたね



6:30頃海に到着
まだうっすら明るかったです
周りには一人アングラーがいるぐらい
誰もいないという事は何かあった時助けは呼べない
少しビビリながらボートを膨らませていきます
e0253927_2330899.jpg


出来上がり!
吠えろアキレスEC-925(`Д´)/

さて、砂浜にいるとほとんど風を感じません
風速8メートルってこんなもんか?
ってぐらい風が弱く感じてました
ひょっとして楽勝?
まぁ暗くなってから風が強まる予報だったので
とっとと釣って終わらせて帰ろう
そう思いながら出発したのでした



出発する頃から暗くなり
沖合い100メートルほど出たところでしょうか?
エントリーした時は辺りは真っ暗でしたね
この時期は火が沈むのが早いのです
仕掛けのセッティングをして釣り開始!

一投目異常なし!
二投目・・・・・・


グッ

ハラ~ッ


ん?手応えありと思ったがバレたか?

しかし底を意識してさらにネチネチしゃくっていると




ググッ!




今度はきました!(゚∀゚)
あがってきたのはまぁまぁの形
18センチぐらいかな?

網の中で泳がせ観察
顔がほころびます(・´з`・)エヘヘ
e0253927_23292640.jpg



しかし



その後は続きません
おかしいなぁ
釣れる要素満載だと思うんですが・・・・・・
渋かったです(´-ω-`)







それから風が強くなってきました
ちょっと沖に出ただけなのに
陸と全然風の体感が違うんですよね
アンカーを降ろさなければすぐに風にボートが流されていきます

というか・・・・・・・





アンカー降ろしても少しづつ沖に流れているΣ(゚д゚;)



辺りは真っ暗
唯一ヘッドライトだけが周りを照らしてくれますが
近くにある沖テトラが少しばかり見える程度で
状況の把握がしずらい
アンカーを降ろしてもしばらくすると明らかに
目印にしていた沖テトラが離れていきます

失敗した(´Д` )

この日用意したのは、100均で購入した小さ目の布袋
これに砂を入れ込んでアンカーにしていました
重みが足りなかったか
それとも風が強いのか?


辺りは真っ暗、風の音も大きい
アンカーを降ろしてもじわりじわりと流されていく現状が不安になり
早々にボートエギングを諦めました
先日乗り込んだ近くの沖テトラに上陸します

まぁここでも実績あるし釣れるやろ

2投目ぐらいに ズシッ

あがってきたのはまたもや18ぐらいの良型アオリイカ
おしっ!(`Д´)


ここでしばし投げてみましたが
どうも風が強いのが気になります
漕いで帰れるのかなぁ・・・・(;´Д`)

風はますます強くなる予報でした
それほどボートも慣れていない私は不安でいっぱい

結局早々に退散する事にしました
ボートを浮かべると確かにテトラに寄ってきます(沖へと流される)
まぁ来てしまったからにはやるしかないっ!(`∞´)


沖テトラを離れ一目散に岸へ漕ぎ出しました
すると意外にも・・・・・

スムーズに岸に進むではありませんか(゜∞゜)
心配して損した
でも風がさらに強くなると危ないからな
まぁ一人だったから漕げたけど
二人だったらもうちょっと手間取ったかも

岸に上陸してサーフから何投か投げてみます
一度あたりらしき手応えがありましたが
その後反応なし

今日はこれで納竿としました


本日の釣果
アオリイカ 2ハイ
釣れたイカ達
e0253927_233262.jpg

どうやって調理しよう?(・∀・)



渋かったですが、とりあえず釣れて良かった
慣れないボートでの夜釣りだった事
周りに人がいないので助けが呼べないなど
不安を抱えながらの釣行でしたので
早々に切り上げて良かったかな

それとも・・・・・・














(*゚д゚*) 根性なしですか!?


いやぁ、やはりボート夜釣りは絶対的に条件が良くないと
怖いです(;´д`)

しかし最近は夜のポテンシャルの高さに少しハマっております




今度は条件いい時に行こ!('∞'*)



本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-10-29 22:10 | アオリイカ
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

任天堂中間決算、3期連続最終赤字


ももたでございます(*´ェ`*)
先日、釣れたイカを今年初めてお造りにしました
ちょっと前の話です(汗)




以前釣れた釣果
e0253927_23574837.jpg






せっかく新鮮なんだ、お造りの一つでも作ってみるか
アオリイカを真水で洗います

その後内臓を抜き取り、はらわたも取って
きれいに水洗いしていきます



それからは、水をつけません



皮を取り、エンペラをはずし、薄皮などもクッキングペーパーを使って
取り除いていきます

きれいになったら、縦に包丁を入れて行きます
最近は細めにしている
e0253927_001375.jpg





出来た!
アオリイカの身とエンペラのお造り
e0253927_01316.jpg

ツヤツヤしている
今シーズン最初のお造りだったが、なかなかうまく捌けるようになったような(*´∀`*)



もっと腕を磨いて
将来はイカの活き作りなどを作ってみたいです(`・ω・´)




本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-10-25 00:02 | アオリイカ
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

フィギュアGP、小塚崇彦逆転優勝


ももたでございます(*´ェ`*)
更新が大変遅れております(汗)


先日何やら部屋の片隅にカサコソと動くものがありまして(゚ー゚;
とうとうゴキブリでも出たのかと身構えましたら













フナムシ? (゜ω゜;)



凍りました(;´Д`)

捕獲して外に捨てに行こうとしたら玄関先にもう一匹 ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
どこかに紛れ込んできたのでしょうか?

みなさん気を付けて下さい

いますよ!あなたの家にも



福井の釣り情報です




起きたのは3:30
目覚ましは3:40にセットしていたのですが
その前に起きました
朝の弱い僕には珍しい事です
渡船が気になっていたのでしょう


車中泊は最初寝れなかったのですが
気が付いたら寝落ちしていたというか
とりあえず起きたので海の様子を見に行くことにします


4時にはブロガーが集まる予定なので
事前にチェック


外はまだ真っ暗で
辺りの様子はよく分からなかったですが
車のライトで映し出されるテトラ際の波は
確実に前日より落ちている感じでした

これならいけるな(`・ω・´)




第一の到着はシューイチさんでした
彼は朝に強い
根っからの釣り好きです

その後H氏、エヌシマさん、jonnkaraさんが次々に到着
最後にジジさんが現れました



エヌシマさんはじめまして
ももたといいます(*´ェ`*)



とても笑顔で話してくれてる彼は
気さくでいい方でした
風貌はボウズ頭で
いかにも寿司を握っていそうな出で立ちでしたが
広告関係のお仕事だったかな?
現在は確か京都に住んでいて
嫁の実家が福井なので、何ヵ月か一に度は福井へ来られるらしい


さて、本日の釣行について計画を考えます
シューイチさんとjonnkara氏は、仕事で朝早い為磯場に繰り出す事に
H氏、ジジさんエヌシマさん3人を渡船する事になりました

どっから出よう?

どこから出ても釣れる時は釣れるのかもしれませんが
ここ最近特によく出ているいつものポイントへ移動します



準備開始
皆さんが各々のタックルを整えている間に
私はゴムボートを膨らませて行きます
真っ暗な海岸にエアーポンプの煩い音が鳴り響く
周りに民家がなくて良かった(´ω`)



渡船開始です!(`・ω・´)
波打ち際は思ったより打ち寄せがあります
こんな時は乗り込みと離れのタイミングが難しい



一人目はジジさんでした
身軽な彼はスムーズに乗船
僕も素早く乗り込み浪打際を素早く離れます

渡船先は目の前のテトラ帯
比較的近く片道5分ぐらいで到着
ただ辺りはまだ真っ暗なので
磯渡りは慎重にしなければなりません


もし海にハマったとしても
まぁ泳いで帰れるところではありますが
やはりずぶ濡れになるのは痛いですからね
ハマらないように慎重に
なおかつ磯渡りはスピーディーに行います


ジジさん無事渡船終了
次はH氏です






彼は昔体操をやっていたそうですが
昔の写真を見ると信じられないぐらい今は丸くなって
重心がかなり低く安定性抜群に見えました

波打ち際にボートを寄せ
次の波の押し寄せを待ちます

今だっ!

笑顔満点でH氏がボートに乗り込みました
そして間髪入れずに ももた 乗船!
オールを手に取り急いで離れようとしたその時でした









進まん  (´-ω-`)  


いくらH氏が丸くなったからと言って
ボートが沈んでいる訳ではないと思います
ちょうど大きい打ち寄せの波が来たからでしょう


やんややんや、しているうちに、非情にも後続の波が打ち寄せて来ます

ザッパーン!(゚Д゚)




この時点でお互いずぶ濡れでしたね(´Д` )


悲しんでる暇なく次にボートが傾きました(;゚Д゚)
やばい!
こんなにボートが横に傾いたのは初めてでした
波打ち際のなんて事ない場所だろうけど
あきらかにもう少し力が加わればボートが一回転しそうなほど傾いてましたね
転覆も覚悟した時です

僕は見ました!




H氏必死の形相
 


彼のあんな真剣な表情は初めて見ましたね
いつもニコニコと笑顔のH氏
しかしこの時ばかりは眼光鋭く
打ち寄せる波を睨みつけていましたね
こちらからも分かるぐらいかなり踏ん張っているのが分かりました (゚ー゚;


踏ん張りが効いたのかボートが水平に戻ります
今だー!(`Д´)

私も必死で漕ぎました
ボートはすぐさま浪打際を離れ
そうなればこっちのもんです
後は悠々と渡船場まで漕いで行きます





次はエヌシマさん
僕の中では寿司職人なんですが
彼はよく気を使ってくれて
僕が漕ぎましょうか?
とか声かけてくれました

でも手漕ぎボートは慣れてないとなかなか漕ぎにくいものです
とにかく波打ち際の離れが勝負なので
慣れてる人がやった方がトラブル少なく進みます
ありがとう、気持ちは嬉しかったですよ





無事?3人を渡船終了
辺りはまだ真っ暗ですが
エヌシマさんを渡した時にはどうやらジジさんに当たりがあった模様

釣れましたー(*´∀`*)

良型のアオリイカです




良かった、ここまで来て釣れんかったらもうボートなんてやらんわ(`Д´)
って思ってた私は一安心
今日は釣れそうだぞ(`・ω・´)
早速私もタックルの準備を揃えます


皆さん各々の場所へ陣取りエギング開始


キャステング後カウントを取り底に落とします
僕は基本二段シャクリ
底付近を狙い続ける感じのイメージですね
たまにハイピッチショートジャークを入れてアピールを強めます

しばらくシャクリを繰り返していると


グンッ!



突然根掛かりをしたような感触
しかし竿を立てて様子をみると

グンッグンッ!

キター!(*゚д゚*)




いやぁ何度やってもこの感触いいですね(*´∀`*)
楽しいです
ちょうど良い感じの良型を釣り上げました
e0253927_17222720.jpg


エヌシマさんも暗い内に時合いがあったようで
4連続良型ヒットをさせたようです
福井の海は型がいいですね~(^^)



その後もポツポツ釣れました



良型と小型の違い
e0253927_1729264.jpg

まだこの時期こんな小さめのイカも釣れるんだぁ(´・ω・)




場所を移動しながら釣り上げていきます
e0253927_1735063.jpg

辺りがだいぶ明るくなってきました
綺麗な朝焼け
e0253927_17305319.jpg

しかし明るくなってくると途端にアタリが少なくなりましたね(*´ω`)




ジジさんです
e0253927_17314353.jpg

渡船直後、良型を釣り上げた彼であったが
その後はぱったりアタリが止まっていたようです(´-ω-`)




H氏
e0253927_17322084.jpg

彼は昔体操選手だったようです
今は・・・・・・




エヌシマさん
e0253927_17331668.jpg

貫禄ありながらも笑顔でさわやかな彼
これで割烹着 着せたら寿司職人に見えませんか?




渋くなったら場所を移動して釣ります
使用エギはYOZURIの3号
一番シンプルなエギでした
e0253927_1734121.jpg


このエギいいなぁと思うのは
根掛かりした時に、針が曲がってくれるんですよね
なのでよっぽど岩にがっつりかからなければ
引っ掛かってもある程度は寄せて来れます
e0253927_17372354.jpg

針が曲がった状態(右側)
イカにかじられてエギがケパケパになっています

この日、H氏とエヌシマ氏はラトルのエギを使っていたようですね

明るくなった頃、エヌシマさんが用意してきたジギングをやってましたら
サゴシがかかりましたね
抜きあげた瞬間バレてましたが
どうやら青物が回り出したみたいです

という事はイカは・・・・・(´Д` )




皆さんが釣っているところ
e0253927_17391286.jpg




H氏盗撮に気付きました
e0253927_17404792.jpg

この時ジジさんはもう諦めていたそうです




ジジさんは仕事の関係で一足先に岸へ戻りました
これから岸に戻ります
e0253927_17414679.jpg



その後9頃までだったかな
アタリが渋くなってきたので皆さん納竿となりました




結果
ももた 7ハイ
ジジさん 2ハイ
エヌシマさん 4ハイ
H氏 17ハイ

ももたの釣果
e0253927_1743087.jpg



ちなみにこの日磯場に出ていたjonnkara氏は5ハイ
シューイチさんは聞いてなかったけど同じくらい釣れたのだと思う
流石でございます

ボート出してもあんまり変わらんなぁ(´ω`;)




しかしこの日、圧巻だったのはH氏
明るくなってからもコンスタントに釣り上げておりまして断トツの17ハイ
やはり格段に腕が上がっているようです



どうやってます?と聞くと

縦に ガッガッ、横に ガッガッとして底にステイ 何か反応があったらガッっと合わせる・・・・ 

長嶋さんですね(*´д`*)







まぁ久々の渡船役で、無事磯渡りするのに緊張しましたが
波風の状況が悪くなければそんなに難しいものではなさそうです

その後は実家によってボートを洗いました
e0253927_17434060.jpg

それから干して片付けて





やはりボートを出すと、片付けに2時間ほどかかってしまいますね
もうちょっとスピーディーに出来るようにしたいと思います

まぁ面倒なところもありますが
やはり人があまり入らない場所で悠々と釣りをする醍醐味というのは大きくて

いいですなぁ 沖磯 (´∀`)





また皆さん行きましょう!('∞'*)




本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-10-21 17:53 | アオリイカ
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

生活保護の就労支援、36%が資格所得諦め


ももたでございます(*´ェ`*)
皆さんアオリイカ釣りしてます?スズキ釣れてる?
いやぁ更新が遅れまくってます
福井釣り情報です




10月5日の夜、前日まで高かった波が収まる予報だったので
夜釣り行くか!(・∀・)
という事で鷹巣に向かいました
同行者は 「とりにくのブログ」 の りょーたさん
何故とりにくなのかは今だ不明



彼は9連続勤務という激務の間を縫った釣行だとの事
これは是が非でも釣らないといけないな
万を持してこの日は私のゴムボート アキレスEC-925を用意していた
実は、明日6日は最近懇意にさせていただいている
福井釣りブロガーさん達が集まり釣りをする事になっている
朝4時に鷹巣に集合
私は2人を離れテトラに渡船する予定であった
なので、今日の夜ボートで釣り
鷹巣に車中泊して翌朝早朝、再度釣りをする予定でした


かなりの強行突破でしたが
結果はいかに!(`・ω・´)




5日の夜7時すぎに りょーた さんと合流
海の状況を確認すると


ザッパーン!(゚o゚;;



車のトップライトでうっすら照らし出されるテトラには
時折波が被っているのが見える(゜ω゜)
波はまだ収まっていなかったようだ

これは危険だ(゚ー゚;



砂浜には遠投で浮き釣りをしている方がチラホラ
何狙っているんだろうと聞いてみると
狙いはスズキのようだ
この辺りは夜に回遊してくる事があるらしく
常連さんのような方達が何人か竿を並べていた
アオムシを使った遠投浮き釣り
いろんな釣りがあるんですね



「魚が逃げるでライト決してくれ」
「すみません(*´д`*) 」
釣り人の邪魔をしないのがマナーですね




仕事帰り駆けつけ、さらに明日も仕事の りょーたさん
彼の次の休みは来週の日曜日だそうだ
疲れ気味でも釣りが気になって来てくれた彼であったが
この日はボートを出す事を断念



しばし話をする
も 「どーする?」
り 「せっかく来たからどこか狙える場所でやってみます」
私は明日の早朝と、仕事が残っている事もあり
今日はここで、りょーたさんとはお別れとなった


最初から別の場所で狙っていれば
波がある程度あっても釣れたかもしれない
りょーたさんゴメン(;´д`)
でもこれに懲りず、また一緒に行きましょう

その後、彼は三国の突堤に移動してシーバスを狙ったが
どうやら撃沈して帰ったようだ(´Д` )






さて、私の家は海から約20キロ、今から帰って寝ても
明日の早朝間に合わない訳ではないのですが(´・ω・)
荷物の用意やパソコンで作る資料などがある事を考えて
今日は車中箔の用意をしてきた

こんなアウトドアな事が出来ると夢見て2年前に購入した車だ
使わなければ勿体ない(`∞´)
ボートの道具などを降ろし寝るスペースを確保
e0253927_14472398.jpg


十分ですな(`Д´)/

今月27日に行われる日本FP協会福井支部のイベント、FPフォーラム用の資料を作ります
寝るまでの2、3時間ほどやればいいか
自宅からノート型PCを持参
寝床と一緒にPCを入力するスペースを確保
ちょっとビールとおつまみを食べながら
じっくりと資料を作成する事にしました

いやぁ車中泊っていうのは冒険心をくすぐられるものです(*´ω`*)



私はルーターでwi-fi環境を作っているのですが
ソフトバンクのルーターは本当にダメですね
海沿いに来るとまず電波は届きません(`∞´)
携帯の電波は届いているのですが、ルーターの電波はまた違うようです

なので、釣りに行く時はPCどころかモバイルも全く使えません
ソフトバンクさん売り上げで世界3番目になる前に
もうちょっと国内の田舎の電波整備早く進めてくれませんか?(´・ω・`)
毎月通信料はかかるのに、かなり不便だ・・・・・・




まぁネット環境は整わない海辺ですが
携帯の電話が届くという事はメッセージは届きます
ここでブロガーのjonnkara氏から連絡が入る

「明日の釣りって5人渡船できます?(゜∞゜)」
僕のボートは手漕ぎ2人乗り
2人乗りとか言いながら2人乗るとかなりせまい(;´Д`)
なので私が漕いで一人づつ渡すと5往復する事になる
しかし渡船場所はそんなに遠い場所ではない
拙いものの今まで経験を積んだ私は「どうって事ないさっ」
って事でjonnkara氏の提案を引き受ける

明日はjonnkara氏の釣り仲間である エヌシマさんも県外から来られるようで
彼は趣味が高じて 1級船舶の免許まで取った方だとか
ここで渡船などで恩を売って仲良くなっておけば
後日計画されている船釣りの時にみんなで乗せてもらえるかもしれませんよ!(゚∀゚)
jonnkara氏の邪まな思いいっぱいの提案に僕もホイホイ答える(*´∀`*)


メールではやりとりしていたエヌシマさん、どんな方かな?(・ω・)


「明日は誰が沖に渡るか分からないですが連絡してみます!」とjonnkara氏
その後はみなさんでかなりのやり取りがあった模様
メールの内容が見れない私は
ひたすら鳴り響くメールの着信音だけききながら
パワーポイントで資料を作り続けた (遅れてて全然間に合わない ヤベー(;´д`)  )
e0253927_1449892.jpg







12時を過ぎてそろそろ寝なきゃ
明日は早いしな
しかし、波の音が今も車の中からから聞こえ
明日の渡船が少し心配になる
大丈夫かな?(´・ω・`)



車の後ろをフルフラットにし寝転び天井を見上げる
天窓はガラス張りフルオープン使用
星を見ながら寝ようと思ったのですが
この日はあいにくの曇り
明日は波収まりますように ・・・・・・・



後半へ続く(`・ω・´)
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-10-16 14:50 | アオリイカ
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ソフトバンク、米携帯電話大手買収検討



ももたでございます(*´ェ`*)
寒くなって参りました。皆さん負けずに釣り行ってますか?
更新遅れてますが、釣りに行ってない訳ではないのです
福井釣り情報です




この日夕方前にはまち先生事K氏から連絡が入った
今日の夜行くか?




この日は風なし、波は0.6メートルぐらいの絶好日和
そして何より、満月に近い日だったのです




皆さん満月の日はイカが釣れると聞いた事ありませんか?(・∀・)
イカの視界が良くなるためでしょうか?
本当の理由は分からないのですが、僕もそんな事を聞いた事があります



K氏も私も、基本的には早朝釣りに行く事が多いのですが、
K氏が気になる事をお知り合いから聞いたようで
その方は以前ブログに登場した、三国長い防波堤のトップルアーマンの一人であろう
Gメンさんです(`・ω・´)


Gメンによると、イカは基本夜釣りですからと話していたらしく
それを聞いたK氏、本当かどうか確かめたくなっていたようでした。



私も初めてイカ釣りを始めた10年くらい前は、夜の漁港に釣りに行ったものでしたが、
当時はずっとボウズ続きで、それからボウズモモタと言われる事もありました(*´ω`)

そんな苦い経験が長かったのですけど
タックルを揃え、朝まず目に行くようになってから釣れたので
それからはずっと朝中心に釣りに行ってました
だんだん明るくなった方が釣りやすいし
何より暗いと、イカってエギ見えないんじゃない?(´・ω・)
などと思い込むようになっていましたね



しかし、トップルアーマンに言わせると、基本夜らしい
これは一度調査せなあかんなぁと思っていたところでのお誘いでしたので
調査開始となりました!(`・ω・´)



夜のエギングって夜光じゃないと釣れないのかな?
普通のエギを暗い中イカは見分けられるのだろうか?
いくつか疑問に思ったんですけど
わざわざ久々に行く夜釣りの為に夜行のエギを買い揃えるのも勿体ない気がして
この日は普段と備えに変わりなく行きましたね(´ω`)



6時にK氏が迎えに来てくれて出発
海に到着した時にはすでに辺りは暗くなっていました
荷物を積み下ろし、ゴムボートにて沖に渡ります
開始は7時過ぎぐらいだったでしょうか?



砂浜での離陸時、波の打ち寄せが結構あって
ボートに乗り込んだはいいけど離れるのをもたもたしておりましたら
打ち寄せる波を被り、いきなりベタベタに(;´Д`)
離れ際はとにかく急いで漕いで、浪打際から脱出しないといけませんね
まぁ、それから何とか目的の場所に到着しました





僕が使用したエギはYOZURIのオーソドックスなアジキン色
ラトルも夜光も匂いも何もないノーマルな3号エギを使用です


釣れるのかな?(´・ω・`)


この日思ったよりも波があって、テトラの端に立つと
時折来るうねりで波を被りそうになりました
ライトはつけているのですが
周りは真っ暗、視界が狭い中での波高はちょっと怖かった

何か危なくないか?(;´Д`)





しかし













K氏いきないのヒット!

これを見て熱くならない訳がない!
しかもなかなかの良型(`∞´)



私もタックルの準備を整えキャストします

ヒット!

グンッ! とロッドに重みを感じた後、独特のイカの引きが伝わります
(*´д`*)楽しい~
e0253927_2441521.jpg


上がってきたのは今年一番サイズのアオリイカ!! (゚∀゚)ヤタッ
しかし、視界も悪いし波の音にビビッてたので、あたふたしてしまいましたね

何とか記念の写真を一枚


いいの撮れたなぁ(・´з`・)
ビニール袋に入れた後、糸などを治していると





あら?












袋にイカが入っておりません
海面を見るとイカがテトラの間に浮いていました
やっちゃいましたね イカポチャ (´Д` )



何とか掛けようとテトラの間、海面をゆらゆら浮いているイカに再度エギを引っかけましたが
フッキンングがうまくいかず身切れ
その後は ふっ とイカはテトラの間に消えていきました (;´д`) さようなら

どうやらビニール袋に穴が開いていたようです
最初に確認しておけば・・・・・・(´Д` )




まぁ落としてしまったのは仕方がない
気を取り直して次の獲物を狙います




この間もK氏はコンスタントに釣り上げていましたね
私もその後連続ヒットが続きました

エギは夜光ではありません
アオリイカは夜でもエギが見えるのです!(*゚д゚*)


この日はコンスタントな釣果も楽しめましたが
何より良型が多かったですね

またまたヒット!
e0253927_2445565.jpg




ここ最近、今年は渋いと聞かれていたアオリイカでしたが、
ひょっとしたら夜釣りの方が釣れるのでしょうか?
良型の連発にどんどん夢中になってきます
潮通しの良さそうなところへキャストを繰り返しました

釣りを楽しむK氏
e0253927_2453634.jpg



この日は私もK氏も、夜釣りエギングのポテンシャルの高さに驚かされっぱなしでした

そんな時



何だこれっ!

K氏が叫びます
見てみるとK氏のロッドが大きくしなっております
大物がかかったらしく、なかなかイカが上がってこないようでした

こんな時のK氏は、困惑と参ったなという表情をしているのですが
裏腹に内心かなり楽しそうなのです(*´∀`*)

しかし・・・・・・・
















ボキッ!

え?(・∀・)

K氏の高級ロッド、セフィアCI4折れました(゜∞゜)
この日もハプニング出ました

ロッドは折れたのですが、せっかくかけた獲物
何とか糸を手繰り寄せ
あがってきたのが
e0253927_2462735.jpg


(゚Д゚)うおー 22センチ!


今シーズンまだ20センチオーバーを見た事が無かったのですが
やっぱり大きいですね(*゚д゚*)
ですが、そのサイズで高級ロッドは折れてしまうのでしょうか?
そんなんでいいのか?

釣り上げた獲物は大きかったのですが
代償も大きかった

折れたロッド
e0253927_2493590.jpg



幸いK氏は、今はもう入れないと言われている釣り保険に入っていたので
修理のお金はは全く問題ないようで
良かった?かな(;´д`)

ひょっとしたら何らかでロッドに傷みがあったのかも
今だ何故ロッドが折れたか分からないままです





その後私が3ハイほど追加したところで納竿
時間は9時頃だったと思います



この日の結果
K氏 7ハイほど? うち1ハイは22センチ
ももた 10ハイ  うち1ハイはポチャン(´-ω-`)




久々の夜エギングでしたが
普通のエギでも夜釣りが出来る
月明かりの出ている夜は釣れる
20センチオーバーはタモ必要?

などいくつか確認する事が出来ました
夜釣りをして釣れないとしたら

そこにイカがいない
すでにスレている
その日の活性が良くない
などの理由なのでしょう



ここ最近は視界の良さもあって朝まず目を攻める事が多かったのですが
これからアオリイカは終盤を迎えます

どんどんスレてくる頃だし
イカも賢くなってなかなかエギに反応してこなくなります



そうそう、もう一つ朝まず目が渋くなる理由が考えられるとしたら
K氏が話していたのですが
朝まずめうっすら明るくなってくると
サゴシなどの青物が回ってくる事がありますよね?
そうするとイカが警戒して出てこなくなるとか
逆に夜は青物の釣果をあまり聞かないので
イカの警戒心がなくなるのではないかと

本当の理由は分からないのですが
夜のエギングを見直した日でしたね


本日の釣果
e0253927_2512255.jpg



今日一番のアオリイカ
e0253927_2484490.jpg

18センチでした




ナイトエギングにハマるかもしれません!('∞'*)


本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-10-13 02:52 | アオリイカ
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ファイターズ優勝


ももたでございます(*´ェ`*)
すっかり秋になりましたね
秋の福井はどんなものが釣れるでしょうか?




この日はハマチ先生事K氏と、K氏の会社のお客様達と釣りに行って参りました





参加者は
石さんとホンさん
K氏とK氏の息子(ヨシヒ)さん
ももた
合計5名での釣行





K氏のお客様は京都から来られた方々らしく
海釣りはあまりやったことないそうだ
しかし、石さんは鮎釣り師で、ホンさんは女性ながらブラックバスのアングラーらしい
二人とも釣りの経験は豊富と見ました(`・ω・´)





朝4:30にリライムに集合
そこから合流して鷹巣を目指しました





途中コンビニで朝ごはんなどを購入
僕の車に石さんとホンさんが乗り込みましたが
この時間での起床はあまりない為か
二人とも眠そうでした(^_^.)





現場への到着は5時すぎ
辺りはうっすら明るくなった頃です
もうこの時期は肌寒く長袖が絶対あった方がいい感じでしたね
この日の狙いはアオリイカ
京都組のお客様達は
K氏から釣りについていろいろ話を聞いていたようで
興味深々( ^ω^ )
この日は出張の予定を合わせて参加したとか





初めてのアオリイカ釣り、釣れるかなぁ?(´・ω・)
せっかく京都から来られたのだから多少なり釣って欲しいと思いました
しかし、最近のブロガー釣果を聞くと全体的に渋め
結果はどうか!?(`・ω・´)





荷物の用意を済ませ
K氏所有のジョイクラフトに乗り込みます
今日は人数があるから二往復
私たちは沖テトラを目指しました






上陸!
みなさんそれぞれ準備を進めます
というか、お客様達の分はK氏が全て用意
初めての方と一緒に行く時は、ベテランのサポートがどうしても重要になります
面倒を見てあげなくてはいけないのだ
e0253927_10473444.jpg





いち早くタックルを渡されたホンさんは早速沖に向かってキャスト!
ブラックバスをやっている為かロッドの扱い方はしっかりしてましたね
シャクリも初めてと思えないくらいの腕前でしたな


私も道具の準備にかかります



すると・・・・







キャー キター!!(*゚д゚*)

ホンさん早速1ハイ目を釣り上げていました(゜∞゜)早っ!

用意の途中でしたが、楽しい思い出を形に残す事が大切
僕は携帯を取り出し写真を一枚
e0253927_10481848.jpg


なかなかのサイズでしたね
しかし初めてなのによく釣れたなぁ
何か今日は釣れそうだぞ!(`∞´)





私も外海に向かいキャストをしていると
何投目かで グンッ
ロッドに根掛かりのような重みが伝わります

グンッグンッ!

ジェット噴射で逃げようとするイカの独特な引き
楽しい~(*´∀`*)
e0253927_1049723.jpg





辺りを見回すとK氏も釣れたようです(・∀・)流石♪
みなさんそれぞれのポイントを見つけに散って行きました
私もキャストを続けます

この日は活性が高かったらしく
9月前半のようなイカのチェイスが本手前まで見る事が出来ました




ヨシヒさんも連続ヒット
e0253927_10494323.jpg



いやぁ楽しいですなぁ(*´ω`)
今日はヨシヒさんが爆発してましたね
数えてはないですが結構な良型を含め二けたは余裕でいってたと思います







しかし・・・・・・










石さんはまだ釣れてませんでした(-_-)
皆さんの釣果をよそ目に見ながらひたすらキャストする石さん
e0253927_10502571.jpg

遠くを見つめていた

これって辛いんですよね
周りが釣れて自分だけが釣れない孤独感
僕は何度も経験ありますが(´Д` )




石さんに近寄り状況を聞きます

も 「どうですか?」
石 「近くまでは見えるんやけどなぁ」




なるほど、私も確認しましたがアオリイカのチェイスが手前まで見えます
それならばと裏ワザ
2号エギに交換!!(`・ω・´)


3号のエギで手前に寄せておいて
2号のエギで手前をフワフワと浮かせ
警戒しているイカを釣り上げる作戦(・∀・)





石さんのエギを交換しキャストを続けてもらいます

横から遠目で見ていると何やらロッドに変化が見られました
あっキタ!?

しかし石さん続けてシャクったので、気のせいかな(´・ω・)?

ここで石さん再度シャクリに
「んっ、あれっ、これ釣れてるのっ?」
石さん自身、竿先に重みを感じたようです

も 「そのまま糸を張ってゆっくり巻いて下さいー」(;´д`) ハラハラ
と、そんな声は当然聞こえてなかったと思いますが




キター(゚∀゚)ー!!




石さんにこの日初が出ました
というか人生初かな?
e0253927_1053738.jpg


型は小さ目でしたが石さん嬉しそうです
釣れると釣りは楽しい(^^)





その後は石さん良型をもう一ハイ追加しました
石さんの釣った二ハイ目
e0253927_10542351.jpg



「これで京都に帰れるわ~」
今回の福井釣り、目標は達成したようです




この間他の皆さんはコンスタントに釣れていたようです

私もポツポツ
e0253927_10535220.jpg





場所を変えて底を探るようにシャクっていると



グッ!



何やら竿先に生命反応を感じます
(`・ω・´)むむっ

やたら軽い重みが気になりましたが
そのまま巻き上げると

んっ何だこれっ!(゚д゚;)
e0253927_1056543.jpg


お決まりのこいつでした
しかしエギングで釣り上げたのは初めて
怒っているのかプクプクに膨らんでいました
パンッ!とかならないのかな?(´・ω・)
e0253927_1057348.jpg


今はずしてやるからなぁ






時間は8時過ぎくらいだったでしょうか?
本日はここで納竿としました


結果
K氏 ?
ヨシヒ 二桁
ホンさん 9ハイ
石さん 2ハイ
ももた 8ハイ


まぁ何とも曖昧なカウントになりましたが
今日は京都組の方が釣れればそれで良いのです(^_^)


この日は二つのハプニングがありまして

一つ目は、ヨシヒさんが力を込めた時にズボンが ビリッっと(゜∞゜)
こういうのテレビのコントでした見たことなかったです

スポーツマンの彼
彼は最近7キロぐらい?太ったようです
もともとかなりゴツイ体系をしていたのですが、さらに貫禄がましておりました
結構いいズボンだったようですが
パワーアップした彼のポテンシャルに高級パンツはついて行けなかったようです(´-ω-`)




もう一つのハプニング
それは浜に戻る浪打際で起きました
浜での上陸ってちょっと難しいんですよね
波の高低差でボートが動くので、波に足をとられる事があります
なので上陸や離陸は素早くしなければなりません

私とホンさんは沖から見ていたのですが
石さん浪打際転倒
ボートから降りた時、波に足をさらわれたのでしょう
「わぁー!」 と悲鳴が・・・・

石さんズブ濡れになりました(;´Д`)

決定的瞬間を沖から見届けた私達
ホンさんケタケタ笑っておりましね(*´ω`*)



まぁこういうのはレジャーです
ちょっとしたハプニングはつきもの
みなさん無事で、楽しめて良かった

この日はみなさんで30ハイほど釣れたと思います
京都へのおみやげも沢山出来ました

石さんとホンさんうまく捌けたかなぁ?
それともご近所に配りヒーローになったか?

また機会があれば行きましょう!


日ムラ、場所ムラありますが、福井ではまだアオリイカ釣れますよ~('∞'*)




本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-10-03 22:05 | アオリイカ
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

吉田沙保里 世界選手権V13


ももたでございます(*´ェ`*)
福井釣り情報です





シーズン真っ只中のアオリイカ釣りに行ってきました(`∞´)







この日はボートにて離れ磯に渡る予定

同行者は とりにくのブログを書いている りょーた さんです






せっかくブロガーと行くのだ
今日は何としても釣りたい(`・ω・´)





もう一人、私の友人も同行予定でしたが寝坊
先日2時頃まで飲んでたようなのでやはり起きれなかったとか(*´ω`)

りょーたさんとは5時半に合流
そこから鷹巣海水浴場に移動します





海を見るとそこそこ波があるか?
まぁやれない事はないか
どこでやろうか迷っていると電話が鳴りました





「来てるのか?どこにいる?」
はまち先生事K氏から電話でした
今日はジョイクラフトの船外機付き付きゴムボートを用意して近くの磯に来ているらしい
「ご一緒していいですか!」

K氏快く引き受けてくれました
ありがとうございます(*´ェ`*)




りょーたさんと一緒に長橋漁港付近のスロープに向かいます

ジョイクラフトのボートがすでに用意されていました
やはり船外機付きボートはいいなぁ(*´ω`)





3人で海原に繰り出します
船酔いを避ける為どこかの沖磯を目指します
でも波が結構ある・・・・(;゚Д゚)
磯周りはちょっとした高低差がありました

今日は波低い予定だったんですが・・・・(´ω`)






K氏が愛してやまない モジマ はすでに人が入っております
他、グンカンと言われる離れ磯も人が入っておりました
今日は人が多いなぁ
3連休の中日なので県外からも来てる方がいらっしゃったんでしょうね




私たちは通称 イカ島に上陸する事にしました

比較的乗り込みやすい沖磯なのですが
磯周り波の高低差がある為もたもたしていてはいけません
慎重に、しかし素早く沖磯に上陸し
テキパキとボートや荷物を磯に上げてしまいます


やっと釣り開始
時間は6時半ぐらいだったでしょうか?


いきなりK氏ヒット!
今日はイケるのか?
私達もテンションが上がります(`∞´)





沖磯からアオリイカを狙う りょーた さん
e0253927_22151422.jpg

しかしこの日は渋かった(´-ω-`)




何とか私、一ハイを釣り上げます
e0253927_22171087.jpg


K氏、その後は苦戦しているようでした
e0253927_22202889.jpg





りょーたさんも釣り上げたようですが
かなり小さかったらしく一ハイをリリース
もう一ハイは確保しておこうと
磯の水溜まりに入れておいたようですが
たまに来る高波に流されたのでしょう

後で取りに行ったときはすでにありませんでした(´Д` )
釣りというのは面倒くさがってはいけません
この日クーラーボックスを持っていなかったのが痛かった
僕のクーラーに入れておけば良かったなぁ




この後ももた一ハイを追加
e0253927_22192792.jpg

K氏は二ハイを追加しました

今日のりょーたさんは気合いが入っていたらしく
高級エギを購入して臨んでいましたね
僕は名前を知らないのですが
ブロガーの間で話題になっている
足つきのエギ 3号

1個 1300円とか言ってたような
僕にはとても買えない代物です(´ω`;)

しかし





高級エギロスト


(;´Д`)


ハイポテンシャルな機能を発揮することなく海の中に消えて行きました
リーダーの先から糸切れしていたので
よほどがっつり岩にでも引っかかったのでしょう
沖磯周辺は藻も多いし
海底は岩で凸凹しています
慣れても難しいですが、慣れないとかなり難しいのかもしれません
痛いですが りょーたさん 元気出して下さい
きっと良い日もあります!






渋い為場所を移動
沖の方に向かい少しだけボートの上から狙いますが
全く反応がありません
まだ岸付近にイカが付いているのかもしれません

昨日寝不足だった りょーたさんは船酔いになったよう
これはいかん(´Д` )





その後 モジマ の北側の小磯に乗り込みやってみますが
ももた一ハイのみ追加
e0253927_22214635.jpg

足一本掛けでした(;゚Д゚)ハラハラ

時間は8時半ぐらい
これで本日は納竿としました




結果
K氏 三ハイ
ももた 三ハイ
りょーたさん 二ハイ釣り上げるも持ち帰りなし(-_-)




この日、釣り師の山さんともボートの上で挨拶したのですが
第一声目が 「釣れんやろ?」でした

普通は「釣れてるか?」なんて声掛けるものなんですが
最近渋い日が続いているのでしょう

この日の波高がダメだったのか?
青物が回り出している為か?
イカの活性が良くないだけなのか?


理由は分からないですが
中盤以降の釣果復活に期待したいと思います




後で分かったのですが、
りょーたさんのお父さんとKさんが地元のお知り合いらしく
ご縁ですね~
そんな事あるんだなぁと不思議に思いました



Kさんこの日はありがとうございました
りょーたさん、懲りずにまた行きましょう!





本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-10-01 20:35 | アオリイカ