「ももた」が福井釣り情報(福井 越前 三国)を中心にアオリイカ、青物、キスその他釣り情報を自らの足でお伝えします。


by yoshikawa-hajime
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

米大統領選 オバマ勝利


ももたでございます(*´ω`*)
皆さん食欲の秋ですね
食べてますか?
太ってますか?

僕は少し体重が増えてきたようです
そろそろ走らなければ(;´Д`)

福井釣り情報です




起きたのは3時過ぎ
昨日は寝落ちしてしまったので十分な睡眠時間を確保出来た
どうしようかなぁ・・・・・・・

どうしようと思っても、前日アミエビを購入していたので
嫌でも行くしかありません
コソコソと支度を始め
まさかこの時間はまだ起きてないだろと思いつつ
最近アジ釣りに燃えているH氏にメールを送ったのは3:30









すぐさま返信が帰ってきたΣ(゚д゚;)
「今鷹巣、釣れてない(;ω;)」

えーすでに海で釣りしているんですか!(゜∞゜)

何という朝の早さと情熱
H氏の熱さに身震いする思いでした(`∞´)

ですがそれからもゆるりと支度をして(´∀`)
朝4時前に出発
僕たちの熱い海に向かいます!



さて、どこ行こうか?



先日まで連日のように
サビキを入れれば入食いな状況だったのですが
どうやら今日はちょっと様子が違うようです
H氏によると、3時までは釣れていたが
この時から強い雨が降ったようで
それからパタッと当たりが止まったとの事だった

雨によって釣果が変わるものなのか?


とりあえず、先日まで爆釣していた鷹巣は渋いうようだ
今日は金曜日という平日の朝4時頃に関わらず
また寒い中小雨がパラパラと降っているにも関わらず
すでに漁港には8人ほどの釣り師達が入っているとか(゜∞゜)

あんたも好きね~(*´д`*)




車を走らせながらどこに場所を陣取るか考える
人が多い中、実績のある鷹巣漁港へ向かうか?
久々に三国新港に行ってみるか?
河口の突堤でも実績あるし・・・・・・




結論は、車がベタづけ出来る長橋漁港に向かいました!(`∞´)
ええ、出来るだけ歩かずエントリー出来る場所に決まりましたね



長橋漁港とはこんなところです
e0253927_12392675.jpg


もう一枚
e0253927_12395219.jpg





長橋漁港は常夜灯が付いていたと思ったのですが
到着すると真っ暗
仕方ないので、橋の下の駐車場に移ります
ここは強い光ではないものの
橋の上についているライトが漁港内をうっすらと照らしてくれています

常夜灯の下にアジがいる!(`∞´)

最近よく聞かれる都市伝説を完全に信じきっている私は
とにかく明かりが灯る場所を求めて移動していきます

漁港内は誰一人いません
お隣の鷹巣はごった返しているのにこの違いは何だろうか?

ひょっとして・・・・・・・・・・





釣れない?(・.・;)





まぁ漁港なんてどこもいっしょさと
再移動するのが面倒なので自分を納得させ
仕掛けの準備を始めました
この日の仕掛けは簡単に釣りが出来るよう
6号のアジサビキ針に、15号のカゴをつけたシンプルなもの
竿はなんちゃって投げ竿3.6メートルぐらい
用意と片付けが簡単に済むようウキは付けません
防波堤から真下に仕掛けを
落とすのみです


風は東から吹いてくる感じでした
雨はポツポツと降っております
しかし、十分インナーを着こんでいるのと
安物ながらカッパを装着しているため
それほど苦しい寒さは感じませんでした




時間は5時少し前
まずめのゴールデンタイム!
仕掛けを準備し希望に胸を膨らませ、サビキを海に投入します
先日は白浜漁港でサビキを入れた途端豆アジが爆釣
すぐに竿先がブルブルと震えたものでした
今日はどうか!(`∞´)


















異常なし

竿先がピクリとも動きません(´Д` )

他に誰もいない闇の中で
しばし、もくもくとサビキカゴにエサを入れ投入を繰り返します


どうする?(・.・;)




たまらずH氏に電話、そちらの釣況を確認します
「こっちもダメだわ、周りにポツポツ釣れている人いるけど渋い」(´Д` )
jonnkara氏も合流したようですが
あまりの人の密集度に心折れて様子を伺っているだけとの事




竿先には変わらず反応はありません
移動か?(-_-)

しかし移動するとなるとこの仕掛けを回収し
車で移動してさらに同じ仕掛けをセットし直すという動作が必要になります
午前中予定あるし
釣れない日はどこに行ってもダメなような・・・・・
頭の中の思考が暗黒面に落ちていきます





その時でした
何やら1台の車が漁港内に入ってきた様子
こんな釣れない場所に来るなんて可哀想に・・・・(´・ω・`)
気付かないフリで仕掛けを投入しておりますと





「おはようございます」

jonnkaraさんだ!(゜ω゜)






誰もいない闇の中で一人釣れない釣りをしていると
祟りで幽霊に背中を突然押され海に転落しないかなどど
いらない妄想で不安になるものですが
心強い味方が現れました(´∀`)
そしてこのご縁が後々とんでもないサプライズを引き起こす事になるのです!(`∞´)



しばし現在の釣況や鷹巣の釣況について話をします
鷹巣はポツポツ釣れてはいるものの、前日までのような爆釣劇は無い様子
こちらはまったくピクリとも反応が無い事などを伝えます


しかしjonnkara氏の目に焦りはありませんでした
この時期の、この時間、竿先がピクリとも反応しない事は
実はよくある事だとか
先日まで暗い内から爆釣していたことの方が珍しいよと

そうなのかぁ(;´д`)




しかしだ
jonnkara氏曰く







時合いは来る(`∞´)






というのです!
例年であれば6時ぐらいを堺に
アジが回遊してくる時間帯があるとか
それまではパタッと釣れないが
時合いが始まるとバタバタッと釣れることがよくあるとか
回遊してくる群れの大きさにより釣果は変わるけど
今反応なくても
エサを巻いていれば分からんよ!(`・ω・´)


経験に裏打ちされた前向きなjonnkaraさんの言葉に勇気が湧いてきます066.gif



jonnkaraさんがアジングの準備をセット
二人でしばし粘る事にしました
時間は5:15分頃だったと思います



静かな時間が過ぎていきました



この間にjonnkaraさんに時合いが来た時の事や
最近の釣況について、いろいろと聞いていきます
何でもスラスラ答えるjonnkara氏
ホント詳しいですね~



ん?(・ω・)
しばらくすると何やら小魚が堤防の周りに集まって来ました
5:30を過ぎた頃だったと思います
着いた頃は全く魚影がなかったのですが
何か変化が起きているような気がします


小魚の集まりを見たjonnkara氏
「これイワシじゃない!?」


僕の目にはどう見ても豆フグの集まりにしか見えなかったのですが(´・ω・`)
海況の変化にjonnkara氏の心が熱くなっているようです
彼は常に前向きだ(´∀`)





ピシャッ
何かが跳ねました(`・ω・´)
この跳ね方は間違いなくイワシと思われます
これを見たjonnkara氏
「めっちゃイワシ跳ねてる!」

(´・ω・)そうですか?確かに跳ねたけど一瞬だけで終わったような・・・・・、
しかし海況の変化に心躍る彼の目には、大量のイワシが跳ねているように映っているのだった
彼は常に前向きです(*´∀`*)



物事の事象は一つでも
それをプラスに捉えるのとマイナスに捉えるのとでは結果が大きく違ってくる
そんな話を聞いた事があります
プラスに捉える人はその波動が大きく広がって
どんどん良い事が起きたりするものだとか
プラス思考って大切ですね・・・・・







それから間もなく


ココンッ!


僕の竿先に小気味の良いアタリがきました(`・ω・´)
このアタリは間違いなくアジ

時合いか!?  (`∞´)





竿をあげてみると掛かっているのはどうしようもない程の豆アジ(´ω`)
仕方ないのでリリースしていきます
ただ着いた頃はピクリとも動かなかった竿先に連続したアタリが出ているので
ちょっと気持ちも熱くなってきましたね

jonnkara氏のキャストにも力が入ってきます





しかしアタリは出てきたものの、何度釣り上げても豆アジばかり
少し休憩するかぁ
僕は小アジが掛かったままの竿を置き竿にしました
状況を観察します


グングンッ


ん?(・ω・)
竿先に少し大きめのアタリが現れ
ちょっと型の良いアジでもかかったかなと
そっと竿を持ち上げてみました



何となく少し重い様子
しかしとくに走る感触はない



リールを巻いてみると
ぬ~ん とした影が浮かび上がって来ました
海草でも引っかけたかな?ひょっとしてタコか?(・ω・)
海面に浮かぼうとしたその時でした


バシャッ! グググッ




突然海面を弾き、何やらが下に潜ろうとしました!(゜∞゜)
何だ?何かキタぞ!(;゚Д゚)



こんな内湾でのサビキ釣りである
大物が釣れるなんて思っておりません
当然私はタモなど持ってきてはいません

これを見ていたjonnkara氏
タモ用意します!(`∞´)



このままぶち抜こうとした私でしたが
過去の苦い経験が思い起こされまます
以前釣り友のシューイチさんがぶっこみで釣りをしていた時
60オーバーいったか?というような巨大マゴチを掛けた事があります
シューイチさんがタモを持って来ていたのを知らなかった私は
俺にまかせろ!(`Д´)/
と、ラインを引っ張って強引に魚を抜きあげようとしたら
プチッ  :(;゛゜'ω゜'):
やってしまった事があるのです(´Д` )

ここは慎重に・・・・・・

暴れる魚にバレないよう祈りつつ
jonnkara氏を待ちます
車にタモを取りに行った彼は
驚く程のスピードでタモをセットして戻ってきてくれました
彼の判断力と行動力に脱帽です(゜ω゜)



再び竿を立て魚を手前に寄せます
jonnkara氏、炎のタモ入れが炸裂!(`Д´)
あがってきたのは・・・・・・・

























e0253927_1247090.jpg

(゚Д゚)うぉーキター!!!


(・∀・)ニヤニヤ
e0253927_12473037.jpg





そう、その正体は  ヒラメ
e0253927_1248094.jpg


。・゚・(´∀`*)゚・・。 ヤタッ

久々のヒラメでした
もう3年ぶりぐらいでしょうか?
型は40センチ(後で実際釣具屋Pで測ってもらったら39センチでしたが)と
大型まではいかなかったものの
肉厚で十分お造りに出来るサイズでした
いやぁ嬉しかったです(・´з`・)エヘヘ

サプライズでしたね~( ^ω^ )





その後は小フグもかかりました
小フグは なかなか愛嬌があります
e0253927_12485279.jpg

怒っている(゚o゚;;
しかし、貴重なワームをかじり倒し
サビキの針を切り取ってしまう悪い奴なのです
針をはずし容赦なく海に放り込みます




その後僕は小アジを何匹か追加

jonnkara氏も小アジをアジングで一匹釣り上げ
その後はフグの猛攻に貴重なワームを度々かじられところで
本日は納竿としました




この日はいろんな事を感じた日でした
着いた時は全く反応がない為
今日は釣れない日なのだろうと早々に諦めていましたが
まずめ時の時合いというものはあるんですね
突然海況が変わるなんて事が起こります
また今日はこんな内湾での釣り
e0253927_12512137.jpg

ヒラメがかかるなんて事があるんですね
まずめ時にイワシや小アジなどのベイトが堤防に寄ってきて
それを狙いにフィッシュイーターも接岸しているものなのかもしれません



本日の釣果
e0253927_12515151.jpg



ヒラメを獲得出来たのはjonnkara氏の機転と熟練したタモ入れのおかげです
ありがとうございました
また彼の理論は経験に裏付けされたものだと感じましたね





皆さん釣りはやってみないと分かりません
何が起こるかわかりませんよ~( ^ω^ )


次は調理編いきます!('∞'*)




本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
# by yoshikawa-hajime | 2012-11-10 12:53 | 福井の釣り情報
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

iPad mini 登場



ももたでございます(*´ェ`*)
先日釣れたアオリイカを調理しました





前回の釣行で良型のアオリイカが2ハイ釣れたので
1ハイを親の家に
もう1ハイはどうやって調理しようかな?
ここ最近はお造りにする事が多かったのですが

今日は焼きイカを作ってみました!




皆さん焼きイカってたまに食べたくなる事ありませんか?
お祭りや鉾島で売ってますよね
あの醤油とイカを焼いた香ばしい匂い(*´ω`*)
噛むとブツッと歯切れのいい触感(*´д`*)
かぶりつきたくなる事ありませんか?(`∞´)

ちょうど懇意にさせてもらっているブロガー達とも焼きイカの話があって





焼くか(・∀・)






まずはイカを普通に捌きます
内臓を取り出し墨を洗います
皮は付いたままで、味がしみ込むよう胴に切り目を入れていきます
タレは正式な物が分からなかったので
とりあえず醤油とお酒を1対1で割ったものに浸しました
約15分ほど置いて味をしみ込ませていきます(浸す時間は良く分かっていません)


胴長18以上になると結構なボリューム(゜∞゜)
e0253927_1251822.jpg







これを自宅のグリルで焼きます
でもグリルだと小さくて、均等に焼くのは難しかった
焼けた足が反り返って
火に近い場所だけが焦げていくハプニングもあり(´Д` )

やっぱり焼きイカは墨で網焼きに限るなぁ

それでも何とかひっくり返しながら焼いていきます
だんだん焦げた醤油とイカの焼いた匂いが広がってきます(・´з`・)



完成!(`∞´)
e0253927_1262311.jpg







美味し!




お造りも美味しいですが
焼くと甘みが増すというか
醤油の香ばしさとイカの旨味がさらに引き出されている感じでした
新鮮なイカは柔らかく
なおかつブツッと噛み切る歯ごたえも残っています
おもわずかぶりついてしまいますね(*´ω`)





何かもう一品作りたくなって
焼いたゲソを焼きそばに入れました
イカ焼きそば!(`Д´)
e0253927_1274372.jpg




イカの風味がしっかり焼きそばに広がっており
大変美味しゅうございます(*´д`*)





調理次第で無限の可能性を秘めたイカ
釣って良し、食べて良し、あげて良し、

三方良し!


僕たちを虜にしてやみません(*´ω`*)




また食べたいなぁ('∞'*)




本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
# by yoshikawa-hajime | 2012-11-03 01:30 | アオリイカ
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

ワシマイヤー会社更生法申請


ももたでございます(*´ェ`*)
溜まっている記事を細々と書いていきます
福井釣り情報です



この日、仕事が早く終わって早く終わらせて
夕方から


釣り行くか(・∀・)




行って参りました
向かう先は鷹巣海水浴場
狙いは夜のボートエギング!(`∞´)



実は前々から一度、夜のボートエギングがどんなものがやってみたかったのです。
しかしビビリな私(*´ω`)
とても沖磯が点在する磯では
夜のボートエギングが怖くて行けませんでした
真っ暗な中進んでいたらいきなり沖磯が目の前に!
なんて事を想像すると恐ろしくてボート出せません(;´Д`)


しかし砂浜なら!(`・ω・´)




砂浜ならアンカーさえ下せばプカプカ浮いてられるし
アンカーが引っかかる事もないだろうし
暗闇でも障害物を特に気にする必要なないだろう(`・ω・´)



先日沖テトラでも釣果があったので
行ってみたくてウズウズと・・・・・・


さて、6時頃に手漕ぎボートを詰め込んで出発します
途中、いつもは全く行かない越前フィッシングセンターに寄り
3号のエギを購入(夜光ではない)
そう、水曜日は市内の釣具屋さん休みのところ多いんですよね(´・ω・)


時期的には大物が釣れるはずだ
しかも最近実績も出ている
今日もきっと釣れるだろう(・∀・)フフフ



ただちょっと心配なのは
この日は南風が強めでした
確か風速でいうと8メートルほどだったと思います
南風に煽られればボートは沖へ流されていきます
私の腕で、逆風をついて風速何メートルの風まで漕げるのか?
いまいち分からなかったので

大丈夫かな?(´・ω・)


もし思ったより風が強いと・・・・・・

帰れない(゚ー゚;



なんて事になるかもしれません(´・ω・`)
今日はあまり無理せず、ちょっとだけやってみよ
そんな感じでしたね



6:30頃海に到着
まだうっすら明るかったです
周りには一人アングラーがいるぐらい
誰もいないという事は何かあった時助けは呼べない
少しビビリながらボートを膨らませていきます
e0253927_2330899.jpg


出来上がり!
吠えろアキレスEC-925(`Д´)/

さて、砂浜にいるとほとんど風を感じません
風速8メートルってこんなもんか?
ってぐらい風が弱く感じてました
ひょっとして楽勝?
まぁ暗くなってから風が強まる予報だったので
とっとと釣って終わらせて帰ろう
そう思いながら出発したのでした



出発する頃から暗くなり
沖合い100メートルほど出たところでしょうか?
エントリーした時は辺りは真っ暗でしたね
この時期は火が沈むのが早いのです
仕掛けのセッティングをして釣り開始!

一投目異常なし!
二投目・・・・・・


グッ

ハラ~ッ


ん?手応えありと思ったがバレたか?

しかし底を意識してさらにネチネチしゃくっていると




ググッ!




今度はきました!(゚∀゚)
あがってきたのはまぁまぁの形
18センチぐらいかな?

網の中で泳がせ観察
顔がほころびます(・´з`・)エヘヘ
e0253927_23292640.jpg



しかし



その後は続きません
おかしいなぁ
釣れる要素満載だと思うんですが・・・・・・
渋かったです(´-ω-`)







それから風が強くなってきました
ちょっと沖に出ただけなのに
陸と全然風の体感が違うんですよね
アンカーを降ろさなければすぐに風にボートが流されていきます

というか・・・・・・・





アンカー降ろしても少しづつ沖に流れているΣ(゚д゚;)



辺りは真っ暗
唯一ヘッドライトだけが周りを照らしてくれますが
近くにある沖テトラが少しばかり見える程度で
状況の把握がしずらい
アンカーを降ろしてもしばらくすると明らかに
目印にしていた沖テトラが離れていきます

失敗した(´Д` )

この日用意したのは、100均で購入した小さ目の布袋
これに砂を入れ込んでアンカーにしていました
重みが足りなかったか
それとも風が強いのか?


辺りは真っ暗、風の音も大きい
アンカーを降ろしてもじわりじわりと流されていく現状が不安になり
早々にボートエギングを諦めました
先日乗り込んだ近くの沖テトラに上陸します

まぁここでも実績あるし釣れるやろ

2投目ぐらいに ズシッ

あがってきたのはまたもや18ぐらいの良型アオリイカ
おしっ!(`Д´)


ここでしばし投げてみましたが
どうも風が強いのが気になります
漕いで帰れるのかなぁ・・・・(;´Д`)

風はますます強くなる予報でした
それほどボートも慣れていない私は不安でいっぱい

結局早々に退散する事にしました
ボートを浮かべると確かにテトラに寄ってきます(沖へと流される)
まぁ来てしまったからにはやるしかないっ!(`∞´)


沖テトラを離れ一目散に岸へ漕ぎ出しました
すると意外にも・・・・・

スムーズに岸に進むではありませんか(゜∞゜)
心配して損した
でも風がさらに強くなると危ないからな
まぁ一人だったから漕げたけど
二人だったらもうちょっと手間取ったかも

岸に上陸してサーフから何投か投げてみます
一度あたりらしき手応えがありましたが
その後反応なし

今日はこれで納竿としました


本日の釣果
アオリイカ 2ハイ
釣れたイカ達
e0253927_233262.jpg

どうやって調理しよう?(・∀・)



渋かったですが、とりあえず釣れて良かった
慣れないボートでの夜釣りだった事
周りに人がいないので助けが呼べないなど
不安を抱えながらの釣行でしたので
早々に切り上げて良かったかな

それとも・・・・・・














(*゚д゚*) 根性なしですか!?


いやぁ、やはりボート夜釣りは絶対的に条件が良くないと
怖いです(;´д`)

しかし最近は夜のポテンシャルの高さに少しハマっております




今度は条件いい時に行こ!('∞'*)



本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
# by yoshikawa-hajime | 2012-10-29 22:10 | アオリイカ
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

任天堂中間決算、3期連続最終赤字


ももたでございます(*´ェ`*)
先日、釣れたイカを今年初めてお造りにしました
ちょっと前の話です(汗)




以前釣れた釣果
e0253927_23574837.jpg






せっかく新鮮なんだ、お造りの一つでも作ってみるか
アオリイカを真水で洗います

その後内臓を抜き取り、はらわたも取って
きれいに水洗いしていきます



それからは、水をつけません



皮を取り、エンペラをはずし、薄皮などもクッキングペーパーを使って
取り除いていきます

きれいになったら、縦に包丁を入れて行きます
最近は細めにしている
e0253927_001375.jpg





出来た!
アオリイカの身とエンペラのお造り
e0253927_01316.jpg

ツヤツヤしている
今シーズン最初のお造りだったが、なかなかうまく捌けるようになったような(*´∀`*)



もっと腕を磨いて
将来はイカの活き作りなどを作ってみたいです(`・ω・´)




本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
# by yoshikawa-hajime | 2012-10-25 00:02 | アオリイカ
皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

フィギュアGP、小塚崇彦逆転優勝


ももたでございます(*´ェ`*)
更新が大変遅れております(汗)


先日何やら部屋の片隅にカサコソと動くものがありまして(゚ー゚;
とうとうゴキブリでも出たのかと身構えましたら













フナムシ? (゜ω゜;)



凍りました(;´Д`)

捕獲して外に捨てに行こうとしたら玄関先にもう一匹 ウヒィィ(;゚;Д;゚;)ィィイィ!!
どこかに紛れ込んできたのでしょうか?

みなさん気を付けて下さい

いますよ!あなたの家にも



福井の釣り情報です




起きたのは3:30
目覚ましは3:40にセットしていたのですが
その前に起きました
朝の弱い僕には珍しい事です
渡船が気になっていたのでしょう


車中泊は最初寝れなかったのですが
気が付いたら寝落ちしていたというか
とりあえず起きたので海の様子を見に行くことにします


4時にはブロガーが集まる予定なので
事前にチェック


外はまだ真っ暗で
辺りの様子はよく分からなかったですが
車のライトで映し出されるテトラ際の波は
確実に前日より落ちている感じでした

これならいけるな(`・ω・´)




第一の到着はシューイチさんでした
彼は朝に強い
根っからの釣り好きです

その後H氏、エヌシマさん、jonnkaraさんが次々に到着
最後にジジさんが現れました



エヌシマさんはじめまして
ももたといいます(*´ェ`*)



とても笑顔で話してくれてる彼は
気さくでいい方でした
風貌はボウズ頭で
いかにも寿司を握っていそうな出で立ちでしたが
広告関係のお仕事だったかな?
現在は確か京都に住んでいて
嫁の実家が福井なので、何ヵ月か一に度は福井へ来られるらしい


さて、本日の釣行について計画を考えます
シューイチさんとjonnkara氏は、仕事で朝早い為磯場に繰り出す事に
H氏、ジジさんエヌシマさん3人を渡船する事になりました

どっから出よう?

どこから出ても釣れる時は釣れるのかもしれませんが
ここ最近特によく出ているいつものポイントへ移動します



準備開始
皆さんが各々のタックルを整えている間に
私はゴムボートを膨らませて行きます
真っ暗な海岸にエアーポンプの煩い音が鳴り響く
周りに民家がなくて良かった(´ω`)



渡船開始です!(`・ω・´)
波打ち際は思ったより打ち寄せがあります
こんな時は乗り込みと離れのタイミングが難しい



一人目はジジさんでした
身軽な彼はスムーズに乗船
僕も素早く乗り込み浪打際を素早く離れます

渡船先は目の前のテトラ帯
比較的近く片道5分ぐらいで到着
ただ辺りはまだ真っ暗なので
磯渡りは慎重にしなければなりません


もし海にハマったとしても
まぁ泳いで帰れるところではありますが
やはりずぶ濡れになるのは痛いですからね
ハマらないように慎重に
なおかつ磯渡りはスピーディーに行います


ジジさん無事渡船終了
次はH氏です






彼は昔体操をやっていたそうですが
昔の写真を見ると信じられないぐらい今は丸くなって
重心がかなり低く安定性抜群に見えました

波打ち際にボートを寄せ
次の波の押し寄せを待ちます

今だっ!

笑顔満点でH氏がボートに乗り込みました
そして間髪入れずに ももた 乗船!
オールを手に取り急いで離れようとしたその時でした









進まん  (´-ω-`)  


いくらH氏が丸くなったからと言って
ボートが沈んでいる訳ではないと思います
ちょうど大きい打ち寄せの波が来たからでしょう


やんややんや、しているうちに、非情にも後続の波が打ち寄せて来ます

ザッパーン!(゚Д゚)




この時点でお互いずぶ濡れでしたね(´Д` )


悲しんでる暇なく次にボートが傾きました(;゚Д゚)
やばい!
こんなにボートが横に傾いたのは初めてでした
波打ち際のなんて事ない場所だろうけど
あきらかにもう少し力が加わればボートが一回転しそうなほど傾いてましたね
転覆も覚悟した時です

僕は見ました!




H氏必死の形相
 


彼のあんな真剣な表情は初めて見ましたね
いつもニコニコと笑顔のH氏
しかしこの時ばかりは眼光鋭く
打ち寄せる波を睨みつけていましたね
こちらからも分かるぐらいかなり踏ん張っているのが分かりました (゚ー゚;


踏ん張りが効いたのかボートが水平に戻ります
今だー!(`Д´)

私も必死で漕ぎました
ボートはすぐさま浪打際を離れ
そうなればこっちのもんです
後は悠々と渡船場まで漕いで行きます





次はエヌシマさん
僕の中では寿司職人なんですが
彼はよく気を使ってくれて
僕が漕ぎましょうか?
とか声かけてくれました

でも手漕ぎボートは慣れてないとなかなか漕ぎにくいものです
とにかく波打ち際の離れが勝負なので
慣れてる人がやった方がトラブル少なく進みます
ありがとう、気持ちは嬉しかったですよ





無事?3人を渡船終了
辺りはまだ真っ暗ですが
エヌシマさんを渡した時にはどうやらジジさんに当たりがあった模様

釣れましたー(*´∀`*)

良型のアオリイカです




良かった、ここまで来て釣れんかったらもうボートなんてやらんわ(`Д´)
って思ってた私は一安心
今日は釣れそうだぞ(`・ω・´)
早速私もタックルの準備を揃えます


皆さん各々の場所へ陣取りエギング開始


キャステング後カウントを取り底に落とします
僕は基本二段シャクリ
底付近を狙い続ける感じのイメージですね
たまにハイピッチショートジャークを入れてアピールを強めます

しばらくシャクリを繰り返していると


グンッ!



突然根掛かりをしたような感触
しかし竿を立てて様子をみると

グンッグンッ!

キター!(*゚д゚*)




いやぁ何度やってもこの感触いいですね(*´∀`*)
楽しいです
ちょうど良い感じの良型を釣り上げました
e0253927_17222720.jpg


エヌシマさんも暗い内に時合いがあったようで
4連続良型ヒットをさせたようです
福井の海は型がいいですね~(^^)



その後もポツポツ釣れました



良型と小型の違い
e0253927_1729264.jpg

まだこの時期こんな小さめのイカも釣れるんだぁ(´・ω・)




場所を移動しながら釣り上げていきます
e0253927_1735063.jpg

辺りがだいぶ明るくなってきました
綺麗な朝焼け
e0253927_17305319.jpg

しかし明るくなってくると途端にアタリが少なくなりましたね(*´ω`)




ジジさんです
e0253927_17314353.jpg

渡船直後、良型を釣り上げた彼であったが
その後はぱったりアタリが止まっていたようです(´-ω-`)




H氏
e0253927_17322084.jpg

彼は昔体操選手だったようです
今は・・・・・・




エヌシマさん
e0253927_17331668.jpg

貫禄ありながらも笑顔でさわやかな彼
これで割烹着 着せたら寿司職人に見えませんか?




渋くなったら場所を移動して釣ります
使用エギはYOZURIの3号
一番シンプルなエギでした
e0253927_1734121.jpg


このエギいいなぁと思うのは
根掛かりした時に、針が曲がってくれるんですよね
なのでよっぽど岩にがっつりかからなければ
引っ掛かってもある程度は寄せて来れます
e0253927_17372354.jpg

針が曲がった状態(右側)
イカにかじられてエギがケパケパになっています

この日、H氏とエヌシマ氏はラトルのエギを使っていたようですね

明るくなった頃、エヌシマさんが用意してきたジギングをやってましたら
サゴシがかかりましたね
抜きあげた瞬間バレてましたが
どうやら青物が回り出したみたいです

という事はイカは・・・・・(´Д` )




皆さんが釣っているところ
e0253927_17391286.jpg




H氏盗撮に気付きました
e0253927_17404792.jpg

この時ジジさんはもう諦めていたそうです




ジジさんは仕事の関係で一足先に岸へ戻りました
これから岸に戻ります
e0253927_17414679.jpg



その後9頃までだったかな
アタリが渋くなってきたので皆さん納竿となりました




結果
ももた 7ハイ
ジジさん 2ハイ
エヌシマさん 4ハイ
H氏 17ハイ

ももたの釣果
e0253927_1743087.jpg



ちなみにこの日磯場に出ていたjonnkara氏は5ハイ
シューイチさんは聞いてなかったけど同じくらい釣れたのだと思う
流石でございます

ボート出してもあんまり変わらんなぁ(´ω`;)




しかしこの日、圧巻だったのはH氏
明るくなってからもコンスタントに釣り上げておりまして断トツの17ハイ
やはり格段に腕が上がっているようです



どうやってます?と聞くと

縦に ガッガッ、横に ガッガッとして底にステイ 何か反応があったらガッっと合わせる・・・・ 

長嶋さんですね(*´д`*)







まぁ久々の渡船役で、無事磯渡りするのに緊張しましたが
波風の状況が悪くなければそんなに難しいものではなさそうです

その後は実家によってボートを洗いました
e0253927_17434060.jpg

それから干して片付けて





やはりボートを出すと、片付けに2時間ほどかかってしまいますね
もうちょっとスピーディーに出来るようにしたいと思います

まぁ面倒なところもありますが
やはり人があまり入らない場所で悠々と釣りをする醍醐味というのは大きくて

いいですなぁ 沖磯 (´∀`)





また皆さん行きましょう!('∞'*)




本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
# by yoshikawa-hajime | 2012-10-21 17:53 | アオリイカ