「ももた」が福井釣り情報(福井 越前 三国)を中心にアオリイカ、青物、キスその他釣り情報を自らの足でお伝えします。


by yoshikawa-hajime

アオリイカを釣る(エギング) 亀島周辺の沖磯 2012/9/16(日)

皆様の愛の一日ワンクリックで不肖モモタのブログは
北陸釣りブログナンバー1に輝いております!
強烈感謝感謝で今後とも福井釣り情報をお伝えするのに
モチベーションが上がりまくりです。
引き続き、愛のクリックをお願いしたいところです!!

↓↓↓1日1回愛のクリックを!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

そういえばツイッター始めましたよ。
良ければフォローしてください!
福井の釣り情報を現地から呟きます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓コチラから
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

吉田沙保里 世界選手権V13


ももたでございます(*´ェ`*)
福井釣り情報です





シーズン真っ只中のアオリイカ釣りに行ってきました(`∞´)







この日はボートにて離れ磯に渡る予定

同行者は とりにくのブログを書いている りょーた さんです






せっかくブロガーと行くのだ
今日は何としても釣りたい(`・ω・´)





もう一人、私の友人も同行予定でしたが寝坊
先日2時頃まで飲んでたようなのでやはり起きれなかったとか(*´ω`)

りょーたさんとは5時半に合流
そこから鷹巣海水浴場に移動します





海を見るとそこそこ波があるか?
まぁやれない事はないか
どこでやろうか迷っていると電話が鳴りました





「来てるのか?どこにいる?」
はまち先生事K氏から電話でした
今日はジョイクラフトの船外機付き付きゴムボートを用意して近くの磯に来ているらしい
「ご一緒していいですか!」

K氏快く引き受けてくれました
ありがとうございます(*´ェ`*)




りょーたさんと一緒に長橋漁港付近のスロープに向かいます

ジョイクラフトのボートがすでに用意されていました
やはり船外機付きボートはいいなぁ(*´ω`)





3人で海原に繰り出します
船酔いを避ける為どこかの沖磯を目指します
でも波が結構ある・・・・(;゚Д゚)
磯周りはちょっとした高低差がありました

今日は波低い予定だったんですが・・・・(´ω`)






K氏が愛してやまない モジマ はすでに人が入っております
他、グンカンと言われる離れ磯も人が入っておりました
今日は人が多いなぁ
3連休の中日なので県外からも来てる方がいらっしゃったんでしょうね




私たちは通称 イカ島に上陸する事にしました

比較的乗り込みやすい沖磯なのですが
磯周り波の高低差がある為もたもたしていてはいけません
慎重に、しかし素早く沖磯に上陸し
テキパキとボートや荷物を磯に上げてしまいます


やっと釣り開始
時間は6時半ぐらいだったでしょうか?


いきなりK氏ヒット!
今日はイケるのか?
私達もテンションが上がります(`∞´)





沖磯からアオリイカを狙う りょーた さん
e0253927_22151422.jpg

しかしこの日は渋かった(´-ω-`)




何とか私、一ハイを釣り上げます
e0253927_22171087.jpg


K氏、その後は苦戦しているようでした
e0253927_22202889.jpg





りょーたさんも釣り上げたようですが
かなり小さかったらしく一ハイをリリース
もう一ハイは確保しておこうと
磯の水溜まりに入れておいたようですが
たまに来る高波に流されたのでしょう

後で取りに行ったときはすでにありませんでした(´Д` )
釣りというのは面倒くさがってはいけません
この日クーラーボックスを持っていなかったのが痛かった
僕のクーラーに入れておけば良かったなぁ




この後ももた一ハイを追加
e0253927_22192792.jpg

K氏は二ハイを追加しました

今日のりょーたさんは気合いが入っていたらしく
高級エギを購入して臨んでいましたね
僕は名前を知らないのですが
ブロガーの間で話題になっている
足つきのエギ 3号

1個 1300円とか言ってたような
僕にはとても買えない代物です(´ω`;)

しかし





高級エギロスト


(;´Д`)


ハイポテンシャルな機能を発揮することなく海の中に消えて行きました
リーダーの先から糸切れしていたので
よほどがっつり岩にでも引っかかったのでしょう
沖磯周辺は藻も多いし
海底は岩で凸凹しています
慣れても難しいですが、慣れないとかなり難しいのかもしれません
痛いですが りょーたさん 元気出して下さい
きっと良い日もあります!






渋い為場所を移動
沖の方に向かい少しだけボートの上から狙いますが
全く反応がありません
まだ岸付近にイカが付いているのかもしれません

昨日寝不足だった りょーたさんは船酔いになったよう
これはいかん(´Д` )





その後 モジマ の北側の小磯に乗り込みやってみますが
ももた一ハイのみ追加
e0253927_22214635.jpg

足一本掛けでした(;゚Д゚)ハラハラ

時間は8時半ぐらい
これで本日は納竿としました




結果
K氏 三ハイ
ももた 三ハイ
りょーたさん 二ハイ釣り上げるも持ち帰りなし(-_-)




この日、釣り師の山さんともボートの上で挨拶したのですが
第一声目が 「釣れんやろ?」でした

普通は「釣れてるか?」なんて声掛けるものなんですが
最近渋い日が続いているのでしょう

この日の波高がダメだったのか?
青物が回り出している為か?
イカの活性が良くないだけなのか?


理由は分からないですが
中盤以降の釣果復活に期待したいと思います




後で分かったのですが、
りょーたさんのお父さんとKさんが地元のお知り合いらしく
ご縁ですね~
そんな事あるんだなぁと不思議に思いました



Kさんこの日はありがとうございました
りょーたさん、懲りずにまた行きましょう!





本日もお付き合いいただきありがとうございました
[PR]
by yoshikawa-hajime | 2012-10-01 20:35 | アオリイカ